FeBe
耳で読む本?「オーディオブック」詳しくはこちら!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

里山資本主義

藻谷浩介・NHK広島取材班『里山資本主義 日本経済は「安心の原理」で動く』 (角川oneテーマ21)を読みました。

かなり話題になった本です。

併せて、こちらも↓読んだのですが、

地方消滅 - 東京一極集中が招く人口急減 (中公新書)

里山資本主義を読んだ後、地方消滅を読むと、かなり衝撃的です。

アマゾンのレビューでは反対論と賛成論が真っ向から対立していますが、非難している人は揚げ足を撮ってるようにしか見えません。

こういう未来予測、しかもかなりデータに基づいた予測本は、問題解決のための本、提案型の本なので、じっくり読んでそのまま実践という訳にはいかないことも一理ありますが、かなりの問題提起になる本だと思われます。

しかし、個人で何かする・・・というのはかなり難しくなりますね。

個人でできる処方箋というと、稼ぐ手法を数パターン持つ、地域とつながりを持つ(積極的に町内会などに参加する)ことかなと私は思いました。

こっちの地方消滅は、データ重視の本で、ほとんど提案はありません。しかし、巻末の詳細なデータは目を見はります。

本当に、地方が消滅する・・・・と数字で書いています。

人口問題について、我々ができることはもうありませんが、もしやったとしても、効果が出るのに、30年かかるので、個人でできることはほぼありません。

里山資本主義  日本経済は「安心の原理」で動く (角川oneテーマ21)
里山資本主義 日本経済は「安心の原理」で動く (角川oneテーマ21)



スポンサーサイト

7つの習慣 オーディオブック

7つの習慣のオーディオブックを見つけました。

16時間36分
と驚愕の長時間ですが、

倍速ソフトで3倍速、4倍速にすれば、5~4時間で聞くことができます。

これなら、通勤時間を利用すれば、1週間で一度は聞き流すことができるようになります。

1ヶ月、2ヶ月聴きこめば、かなり頭に残るでしょうし、お風呂時間なども使えば、効果も倍増できます。

忙しいビジネスマン、ビジネスウーマンにはうってつけの勉強方法ですね。

7つの習慣―成功には原則があった!

Tag : 7つの週間 7つの習慣 オーディオブック 倍速

パクリジナルの技術

この本も何回も読んでいます。

木下晃伸さんの『パクリジナルの技術』経済界新書、こちらです↓

パクリジナルの技術 ~何をパクリ、どうオリジナルを生みだすのか~ (経済界新書)

新品価格
¥864から
(2015/5/23 16:17時点)




世界の成功者は本当に自分の頭で考えているのか?

実はそうでない!と著者は言います。

例えば、ソフトバンクの経営者、孫正義さんは、1990年ごろに、

「タイムマシン経営」というキーワードを使い、

「日本よりも10年20年進んでいるアメリカの最先端の情報を日本に持ち込むことによって、タイムマシンに乗っているかのような優位性をもつこができる」と仰っているそうです。

お値段以上のニトリの創業者の似鳥昭雄さんも木下さんのラジオの対談でこう仰っています。

木下さん:成功の秘訣は何でしょうか?

似鳥さん:カンニングだね!

では、似鳥さんは誰をパクった?カンニングしたのでしょう?

米国のチェーンストア理論です。でこの理論を1970年代に普及させ、日本の小売・外食産業40兆円の礎を作ったのが、似鳥昭雄さんが師匠と呼ぶ、故・渥美俊一さんです。渥美さんはこの理論を米国からパクったと言い換えることができ、それを似鳥さんもパクった。

・・・・

こんな感じで成功者のパクリ疑惑?を露呈しきます。

まぁ、成功者の真似をするが成功の道ですから、この点はかなり参考になると思われます。

つづく

Tag : パクリジナル 木下晃伸

プロフィール

らんどく@読書人

Author:らんどく@読書人
37歳♂。2児の子持ち。専業主夫?ときどき仕事しています。斎藤一人氏の「本は最低でも7回読んだほうがいい」を実践して、思考に取り入れ、即行動できるようにがんばります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
買い忘れ(・∀・)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。