FeBe
耳で読む本?「オーディオブック」詳しくはこちら!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランクリン自伝

フランクリン自伝。小学生から含めると何回も読んでいます。

フランクリン自伝 (岩波文庫)
フランクリン自伝 (岩波文庫)

何回読んでも気づきが多く、読後、実り多い影響を及ぼします。

しかし、それがいつまで続くかは疑問ですが。

フランクリンはフリーメイソンの創立者として有名という話がありますが、この自伝の中にも、フリーメイソンらしき組織を作る話が出てきます。

これだけでも陰謀好きの私としては、ラッキーで得した気分に。

時間管理のことや身に付けるべき徳の話が出てきますが、こちらは7つの習慣、フランクリンプランナーの考えに引き継がれているので、古典として読むこともできます。

また、当時のアメリカのいい加減ぶり、ゼロから街をつくるシムシティ的な読み方もできるかもしれません(^^)

できれば1年に1回は読みなおして、気分を改め、フランクリンの偉大さにため息をつくのも一興かと思っております。

読むならこちらがオススメです。高いですが、字が読みやすいです。岩波は活字が潰れて読みにくいですから。

>>>フランクリン自伝 (中公クラシックス)
スポンサーサイト

テーマ : 成功する為に必要な事 - ジャンル : ビジネス

Tag : フランクリン自伝 フランクリンプランナー

聖書 ビジネスマンの教養 洋書 英語版

やはり、聖書は、必要な知識です。

ビジネスもグローバル化する中、仏教、キリスト教、論語と

きちんとした教養が必須でしょう。

バイリンガル聖書
バイリンガル聖書
posted with amazlet at 10.08.15

いのちのことば社
売り上げランキング: 28944
おすすめ度の平均: 4.5
5 とても便利です。
4 国際カップルにいいですね。
5 英訳聖書を読もうと思っておられる方々へ・・・
3 もっぱら英語学習にオススメ
5 旅の永き、連れ合い



私は、完全に洋書の聖書を寝る前の子守唄代わりにしていますが。

こっちは、旧約、新約もどっちも入っています。

Holy Bible: Dios Habla Hoy and Good News Translation Bilingual Bible With Deuterocanonical Books With Index

テーマ : 人生を変えたい! - ジャンル : ビジネス

Tag : 聖書 洋書 英語版 新約聖書 旧約聖書 Good News Bible

和英対照仏教聖典

すみませんね。

誰も読まない本ばかり紹介して。

これも読まないでしょう、

仏教聖典。

仏教の基本的なお話が書いている書物です。

英語付きで、アマゾンではアホみたく安く売っています。

買い占めて、社員に読ませたほうがいいです。

論語も、聖書もね。

和英対照仏教聖典

テーマ : 人生を変えたい! - ジャンル : ビジネス

Tag : 和英対訳 仏教聖典 仏教経典

論語 英語 中国語 漢文

これももう誰も読まないでしょう。

論語。

名前は有名だけど、

まさしく、論語読みの論語知らず。

状態の人がたくさんいます。

数ある論語の本の中でも、

ザ・グローバル論語 日英中対訳

これオススメします。

英語も、中国語も漢文も勉強できます。

テーマ : ビジネス - ジャンル : ビジネス

Tag : 論語 英語訳論語 中国語訳論語 論語漢文

マルクス 超訳 資本論 ネタバレ 感想

名前だけは有名で、

読まれていない、

中身を誤解している本というもの存在します。

それが、マルクスの『資本論』

アカが読む、共産主義の本だ!ということに

一昔前はなっていました。

題名は、『資本論』なのに。

レビューは、なぜか左翼のことが書いてあったりと意味不明。

資本主義についての理解を深める、それが、マルクスの『資本論』

この超訳は読みやすい本です。

問題の、なぜ、現場で働く生産者にまったく収入が来ず、

転売する方(電話での指示、ネットでの支持のみ)が

莫大に富を得ることができるのか?

この本を読んで、疑問が払拭されました。

超訳『資本論』 (祥伝社新書 111)
的場 昭弘
祥伝社
売り上げランキング: 19105
おすすめ度の平均: 3.5
1 マルクスファンになりたい人のための入門書
3 「資本論」講義
5 古典へのすばらしいガイド
3 超訳資本主義
4 資本論入門編−現代版

テーマ : ビジネス - ジャンル : ビジネス

Tag : マルクス 超訳 資本論 ネタバレ 感想

プロフィール

らんどく@読書人

Author:らんどく@読書人
37歳♂。2児の子持ち。専業主夫?ときどき仕事しています。斎藤一人氏の「本は最低でも7回読んだほうがいい」を実践して、思考に取り入れ、即行動できるようにがんばります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
買い忘れ(・∀・)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。