FeBe
耳で読む本?「オーディオブック」詳しくはこちら!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原因と結果の法則 感想

至極、当たり前のことが書いてあります。

「人間は思いの主人であり、人格の制作者であり、環境と運命の設計者である」

核心を突いています。

実は、コレ、ある洗濯業の社長さんからオススメされたんです。

27歳のときに。

そのとき、何て、胡散臭いんだろうと思って、斜め読みしたんです。

ふーん、で終わってました。

でも、30過ぎて、入ってきます。

本は、人により読む時期が違うみたいですね。

「原因」と「結果」の法則
ジェームズ アレン
サンマーク出版
売り上げランキング: 257
おすすめ度の平均: 4.0
4 原因(思い)と結果(環境)
5 「心の野球」(桑田真澄さん著)も影響受けているんじゃないでしょうか
3 若いうちに読めば感動するのでしょうが、いまさら感
3 基本書
3 普遍的な自助論が書かれているロングセラー



テーマ : 自己啓発 - ジャンル : ビジネス

Tag : 原因と結果の法則 感想 ジェームズアレン 因果律

コメント

若い時に読めば良かったけど・・・

らんどく@読書人さん、こんにちは。
私は40歳過ぎて、こないだ読んだのですが、もっと若い時に読めば良かったなあと。。。

でも、おっしゃるとおり、すーっと心に入る時期は違うんですね。
私はまだまだ未熟なので、ようやくこういう本を読み始めたところです。

私もついこないだから自己啓発本等のビジネス書のBlogを始めたところです。お互い、長くやってゆきましょうね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

らんどく@読書人

Author:らんどく@読書人
37歳♂。2児の子持ち。専業主夫?ときどき仕事しています。斎藤一人氏の「本は最低でも7回読んだほうがいい」を実践して、思考に取り入れ、即行動できるようにがんばります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
買い忘れ(・∀・)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。