FeBe
耳で読む本?「オーディオブック」詳しくはこちら!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本を読むのは近道?遠い道?

私は、本を読むことは、

一番効率が悪いと思っています。

ゆっくり、じっくり、数年後、数十年後にジワジワ効いてくる。

それが読書の効用であると思っています。

1回読んで、「ふ~ん」で終わる人。

何回も読んで本の知識を血肉に変え、自分の思考、行動に役立てる人。

あなたはどちらでしょう?

読んで感動した!

で終わり?

何のために本を読んだの?

考えを深くするため、自分の生活に役立てるため、

自分の行動につなげるため、だったはず。

アマゾンのレビューを読むとただ読んだだけでの書評がたくさんあります。

インターネットで検索すれば何でも出てくる時代。

一問一答的な知識、雑学的な知識はもう必要ありません。

博学に何の意味がある?

議論するために読書をするのは学者の仕事です。

ビジネスマン、経営者は、自分の思考、行動をもっと進化、深化させるために

読書を利用するのです。

本当は、優秀な師、メンターについて学んだほうが、読書の100倍以上の

効果が得られるでしょう。

聖書を暗記すれば、倫理的に、道義的に正しい人間になれるでしょうか?

難解な書物を読破した人は、一般の人よりも偉いのでしょうか?

いいえ、そんなことはありません。

知識が増えていくことと、正しいことを行うことは別のことです。

知識が増えれば立派な人間になれる?

そりゃ、無いよりは、マシでしょうが、

その知識を法律の抜け穴、弱者を追い詰めるため、ズルをするために

使う人が昨今は多くなった気がします。

そんなものは、頭がいいとは言わないのです。

私は不器用でもいいから、効率が悪いやり方で、

普通のまっとうな人間になりたいと思います。

読書は、使い方次第で、毒書にもなります。

ですから本の危険性は、十二分に知っておいた方が良いです。

本を読むのを無条件にオススメはいたしません。


読書について改版

読書について改版

価格:567円(税込、送料別)




この本は何回も読みました。

読書の危険性が書かれている本です。

テーマ : がんばるあなたを応援します! - ジャンル : ビジネス

Tag : ショウペンハウエル 読書 毒書

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

らんどく@読書人

Author:らんどく@読書人
37歳♂。2児の子持ち。専業主夫?ときどき仕事しています。斎藤一人氏の「本は最低でも7回読んだほうがいい」を実践して、思考に取り入れ、即行動できるようにがんばります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
買い忘れ(・∀・)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。