FeBe
耳で読む本?「オーディオブック」詳しくはこちら!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パクリジナルの技術

この本も何回も読んでいます。

木下晃伸さんの『パクリジナルの技術』経済界新書、こちらです↓

パクリジナルの技術 ~何をパクリ、どうオリジナルを生みだすのか~ (経済界新書)

新品価格
¥864から
(2015/5/23 16:17時点)




世界の成功者は本当に自分の頭で考えているのか?

実はそうでない!と著者は言います。

例えば、ソフトバンクの経営者、孫正義さんは、1990年ごろに、

「タイムマシン経営」というキーワードを使い、

「日本よりも10年20年進んでいるアメリカの最先端の情報を日本に持ち込むことによって、タイムマシンに乗っているかのような優位性をもつこができる」と仰っているそうです。

お値段以上のニトリの創業者の似鳥昭雄さんも木下さんのラジオの対談でこう仰っています。

木下さん:成功の秘訣は何でしょうか?

似鳥さん:カンニングだね!

では、似鳥さんは誰をパクった?カンニングしたのでしょう?

米国のチェーンストア理論です。でこの理論を1970年代に普及させ、日本の小売・外食産業40兆円の礎を作ったのが、似鳥昭雄さんが師匠と呼ぶ、故・渥美俊一さんです。渥美さんはこの理論を米国からパクったと言い換えることができ、それを似鳥さんもパクった。

・・・・

こんな感じで成功者のパクリ疑惑?を露呈しきます。

まぁ、成功者の真似をするが成功の道ですから、この点はかなり参考になると思われます。

つづく

Tag : パクリジナル 木下晃伸

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

らんどく@読書人

Author:らんどく@読書人
37歳♂。2児の子持ち。専業主夫?ときどき仕事しています。斎藤一人氏の「本は最低でも7回読んだほうがいい」を実践して、思考に取り入れ、即行動できるようにがんばります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
買い忘れ(・∀・)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。